[PR]

 韓国のソウル中央地方裁判所は18日、朴槿恵(パククネ)大統領の疑惑を捜査する特別検察官が贈賄や横領の容疑で請求したサムスングループの事実上のトップ、李在鎔(イジェヨン)サムスン電子副会長(48)の逮捕状を審査した。政経癒着の解明を求める世論の一方、韓国経済への悪影響を懸念する声もあり、慎重に審査を…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも