[PR]

 激しく、陰影に富む表情を、表現主義的にとらえた油絵。縦約110センチ、横約90センチ。ベルリンのアパートでベッドの上の壁に飾られていたという。ボウイは三島文学に深く傾倒し、愛読した。“普通なのに、どことなく変”という世界を見事に描いている、と指摘。自身の作品もそういう感覚に負うところが多い、とも語…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも