[PR]

 大相撲人気を印象づけた稀勢の里の奉納土俵入りだった。27日、明治神宮の人出は、新横綱の奉納土俵入りとしては1994年11月の貴乃花の2万人に次ぐ、史上2番目の1万8千人。本殿前は安全確保のために入場規制がかかった。▼1面参照

 稀勢の里は午後3時ごろに紋付きはかま姿で本殿前に現れた。

 八角理事…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも