[PR]

 犯罪を計画したときに逮捕などの取り締まりができる「共謀罪」の要件を変えた「テロ等準備罪」には、どんな特徴があるのか。

 日本の刑法で罪に問われるのは、犯罪にあたる行動を実行し、結果が生じた「既遂」が原則だ。結果に至らなかった「未遂」も多くの罪に規定がある。ただ、重い罪には例外があり、準備をした段階…

この記事は有料会員記事です。残り938文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り938文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り938文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【締め切り迫る!】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも