[PR]

 中部電力は1日、浜岡原子力発電所(静岡県御前崎市)5号機の配管で、小さな穴が二つ見つかったと発表した。東日本大震災直後に運転を停止した際、原子炉に流入した海水でさびた可能性もあり、原因を調べる。

 穴が発見されたのは、復水器の水を原子炉建屋内のタンクに運ぶ配管。協力会社の社員がタービン建屋で空調を…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも