[PR]

 トランプ大統領の「米国第一主義」政策が、予想通りの波紋を広げている。経済でいえば保護主義政策が俎上(そじょう)にあげられる。もちろん、論議の大半は批判である。私はこの批判に必ずしも納得しているわけではない。ただ、このグローバリズムの時代に保護主義などとんでもない、というのが一般的な通念だろうと想像…

この記事は有料会員記事です。残り2090文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り2090文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り2090文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも