[PR]

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設計画をめぐり、政府は3月末で期限が切れる岩礁破砕許可の更新を県に申請しない方針を固めた。辺野古沿岸部の漁業権が消滅しているとして申請不要と判断した。翁長雄志知事は政府の申請を認めず工事を阻止するつもりだったが、政府はその手段を封じた格好だ。

 岩礁破砕許可と…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも