[PR]

 ツヤはあるか、荒れていないか。髪や肌の調子を音に変換して伝える方法を編み出した。

 髪の毛をホチキスのような形のセンサーで挟み、滑らせる。「スーッと流れる良い状態ならハープの低い音が、悪ければ高い音が流れるんです」。摩擦係数の高低をハープの音に置き換える工夫をして、「化粧品の五輪」と呼ばれる昨秋の…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

こんなニュースも