[PR]

 韓国の平昌で五輪プレ大会を兼ねて行われ、距離はクラシカルとフリーの2走法で滑る複合があり、女子(15キロ)は36歳の石田正子(JR北海道)が45分9秒5で滑り、日本勢の男女を通じてW杯過去最高に並ぶ3位に入った。日本の距離選手がW杯で3位に入るのは2008年の女子スプリントの夏見円、09年の女子3…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも