[PR]

 安全保障と学術との関係について検討してきた日本学術会議は4日、公開シンポジウムを東京都内で開いた。同会議検討委員会が1月に出した中間とりまとめへの意見を集め、今春の最終とりまとめに向けて学術会議内外の意見を反映させる目的で、会員の研究者や一般参加者ら約340人が参加した。

 中間とりまとめは、軍…

この記事は有料会員記事です。残り688文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り688文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り688文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも