[PR]

 ■前文科次官「規制あたらぬと、軽信していた」

 【天下りあっせん問題】

 公明・高木美智代氏 文科省を解散するほどの決意をもって出直しをしないといけない。今回の問題をどう受け止めているか。

 安倍晋三首相 組織ぐるみと言われても仕方がない事案だ。長い期間、行われてきた。根は大変深い。徹底した調査を…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも