[PR]

 環境省は7日、国立公園を訪れた外国人観光客が昨年、初めて500万人を超えたと発表した。一昨年に比べて50万人以上増えた。最も多かったのは富士箱根伊豆国立公園(東京都、神奈川県、山梨県、静岡県)で全体の半分を占めた。

 環境省が全国33カ所の国立公園を訪れた外国人観光客を、観光庁の調査データを元に推…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも