[PR]

 筑波大からフランス東部ブザンソンに留学中の黒崎愛海(なるみ)さん(21)が行方不明になった事件で、仏検察は6日、チリ人の容疑者に関する十分な証拠をチリに提供できる、との考えを示した。チリ最高裁は、「証拠が不十分だ」として身柄拘束の要請をいったん退けていたが、仏側はなお書類作成を続けているという。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも