[PR]

 奈良時代の女帝・称徳天皇(在位764~770)と、その寵愛(ちょうあい)を受けて「法王」の座に就いた僧・道鏡(?~772)=キーワード=が建立した由義(ゆげ)寺があったとみられていた大阪府八尾市の東弓削(ひがしゆげ)遺跡で、巨大な塔とみられる建物の基壇(土台)が見つかった。八尾市文化財調査研究会が…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも