[PR]

 社交的で明るかった女性が50代で認知症になった。元の職場の同僚や学生時代の友人らが集まり、これからどうすればいいか話し合った。考えついたのが、サポートチームの結成。通院から趣味の習い事まで、女性が「自分らしく生きる」暮らしを支えている。

 「やっぱり、ちょっとずつ自分の状態が落ちているかな。なに…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら