[PR]

 トランプ米大統領の就任後、英作家ジョージ・オーウェルが1949年に出版した未来小説「一九八四年」の売り上げが伸びている。発売元の早川書房によると就任前の6~7倍のペースといい、計4万部を増刷したという。

 「一九八四年」は、徹底的な監視や「真理省」による歴史の改ざんなどによって国民をコントロール…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも