[PR]

 発がん性物質オルト・トルイジンを扱っていた三星(みつぼし)化学工業(東京)の福井工場(福井市)で働いて膀胱(ぼうこう)がんを発症し、労災認定された男性らが20日、オルト・トルイジンと同類で発がん性があるとされる他の化学物質の規制も強化するよう厚生労働省に要請した。

こんなニュースも