[PR]

 電機メーカー各社の労働組合でつくる電機連合は20日、東芝とシャープの労組が2017年春闘の統一交渉から離脱することを承認した。東芝は2年連続、シャープは5年連続となる。経営難が続く2社の労組は、電機連合が掲げるベースアップ3千円以上の要求は難しいと判断した。

こんなニュースも