[PR]

 天皇陛下の退位をめぐり、大島理森衆院議長は20日、一代に限り退位を可能にする特例法を整備し、皇室典範の付則にその根拠規定を置く案を軸として与野党の調整に入る方針を固めた。与党が推す特例法と民進党などが支持する皇室典範改正で隔たりが大きいため、民進にも配慮する姿勢を示したうえで歩み寄りを促す考え。3…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも