[PR]

 政府は20日、関係閣僚会議を開き、2020年東京五輪・パラリンピックに向け、障害のある人もない人も支え合って生きる「共生社会」をめざす行動計画を決めた。個人の「心のあり方」と街づくりの両面でバリアフリーを進めるとうたっている。

 計画は、障害への理解を促すため、20年度以降に改訂される学習指導要領…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも