[PR]

 稲田朋美防衛相は20日の衆院予算委員会で、南スーダン国連平和維持活動(PKO)の日報問題を検証する調査委員会の設置を否定した。一方、自民党出身の浜田靖一予算委員長は「設置してもよい」と述べ、政府と与党で立場が分かれた格好だ。▼3面参照

 防衛省は一度「廃棄」としながら見つかった日報をめぐり、稲田…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも