[PR]

 菅義偉官房長官は20日の記者会見で、いじめの「重大事態」に関する調査結果について、「それぞれの教育委員会の自主性を尊重しているが、特段の支障がなければ公表することが望ましい」と述べ、積極的な公表を求めた。

 菅氏は「公表しない場合でも、調査結果の分析は再発防止のために極めて有効。可能な限り、教育現…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも