[PR]

 犯罪を計画した段階で処罰する「共謀罪」の要件を変えて「テロ等準備罪」を新設する法案をめぐり、新聞労連や民放労連でつくる日本マスコミ文化情報労組会議は24日、「民主主義社会にとって弊害が大きすぎる」として国会提出に反対する声明を発表した。新聞労連も23日、「監視社会を招く恐れがある」などとして、法案…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも