[PR]

 第6日はフィンランド・ラハティであり、距離の女子10キロクラシカルで石田正子(JR北海道)は27分36秒4で19位だった。25分24秒9で優勝したマリット・ビョルゲン(ノルウェー)は、通算16個目の金メダル。自身が持つ大会最多記録を更新した。(ラハティ)

こんなニュースも