[PR]

 「哲学エッセー」というジャンルを確立した池田晶子が亡くなって10年。著作は読まれ続け、単行本が絶版にならない珍しい文筆家だ。遺族と編集者、企業人らでつくるNPOが著作権を管理し、没後も本を刊行したり、新たな表現に挑む人に賞を与えたりして、池田の「考え」を次世代に伝えている。

 ■若者にもファン

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも