[PR]

 米ワシントン・ポスト紙は1日、セッションズ米司法長官が昨年の大統領選中に駐米ロシア大使と面会していたと報じた。セッションズ氏は今年1月の上院の指名公聴会でロシア側との接触を否定しており、問題が拡大する可能性がある。

 同紙によると、セッションズ氏は昨年7月と9月にロシアのキスリャク駐米大使と会った…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも