[PR]

 天皇陛下の退位をめぐり、衆参両院の正副議長は2日、10の政党と会派の代表者を集めた全体会議を開いた。女性宮家の創設を含む安定的な皇位継承について継続的に検討する必要性では各党が一致。最も隔たりが大きい退位を実現する法形式の議論を3日に控え、与野党に歩み寄る動きも見え始めた。

 「『今後、検討する…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも