[PR]

 業績不良などを理由に日本IBM(東京都)を解雇された男性(55)が、解雇の無効や賃金の支払いなどを同社に求めた訴訟の判決が8日、東京地裁であった。佐々木宗啓裁判長は「解雇権の乱用だ」として無効と認め、解雇後の給与の支払いを同社に命じた。

 判決によると、男性は請求書発行などのサポート業務をしていた…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも