[PR]

 田村市、介護福祉士本間恵美さん(32)と父春生さん(58) 3月末で仮設住宅が閉鎖されるので自宅に戻ります。今気になるのは、原発から20キロ圏か30キロ圏かで生じた賠償額の差による人々の間の溝。6年が経ち、都路地区には多くの人が戻っているので、これ以上溝を深めず、前向きに過ごしていきたいですね。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも