[PR]

 ■写真・証言をウェブで

 今年1月、仙台市の東北大学で開かれた震災アーカイブの国際シンポジウム。約170人が参加して議論が交わされたが、中でも熱心に語られたテーマが「多くの人に活用され、役立つアーカイブを作るにはどうしたらいいか」だった。

 「アーカイブ」は元々、「重要な文書記録の保管所」の意味…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも