[PR]

 中学校教員 那珂明子(東京都 25)

 同僚の音楽の先生から「群青」という合唱曲を紹介された。福島第一原発事故のため避難先の仮校舎で授業を続けていた南相馬市立小高(おだか)中学校の先生が、震災2年後の卒業式のために作曲した。歌詞は、友達を津波で失い、さらに避難でも多くの友と離れなければならなかった…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも