[PR]

 第4日は11日、スペイン・シエラネバダで、スノーボードのハーフパイプ決勝が行われ、女子は松本遥奈(クルーズ)が84・75点で銀メダルを獲得した。この種目で日本選手が表彰台に上がるのは、2007年大会の山岡聡子の銀メダル以来2人目。大江光(バートン)は77・00点で4位だった。蔡雪桐(中国)が90・…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも