[PR]

 オスロで12日、ジャンプ女子の今季最終第19戦(HS134メートル)があり、2季連続4度目の個人総合優勝を決めている高梨沙羅(クラレ)は251・0点の2位で、男子のグレゴア・シュリーレンツァウアー(オーストリア)と53勝で並んでいたW杯男女歴代最多勝利記録の更新は来季以降に持ち越しとなった。伊藤有…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも