[PR]

 国際体操連盟(FIG)の渡辺守成会長が、コーチや関係者のセクハラ問題が深刻化している米国体操協会に対し、今年1月と今月上旬に聞き取り調査を行ったことが12日、分かった。FIGはセクハラや暴力根絶に向けた作業チームを立ち上げており、今秋をめどにシステム構築を検討している。

こんなニュースも