[PR]

 インドネシアの首都、ジャカルタ特別州の知事選に臨んでいる現職バスキ・チャハヤ・プルナマ氏(50)がピンチに陥っている。

 きっかけは、昨年9月の自らの演説。イスラム教徒をおとしめたともとれる発言で、イスラム強硬派の団体から猛抗議を受け、刑事告発もされた。

 約2億5千万人の国民の9割がイスラム教を…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも