[PR]

 26日投開票の香港行政長官選挙は、中国の「本命」とされる前政務長官の林鄭月娥(キャリー・ラム)氏(59)が他の2候補をリードしている。中国側が親中派に林鄭氏への投票を求めているためだ。だが、若者らは中国の「介入」として反発。林鄭氏の支持率は伸び悩んでおり、当選しても政権運営に影響が出る可能性がある…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも