[PR]

 天皇陛下の退位をめぐり、衆参正副議長が国会の総意として、今の陛下に限り退位を認める特例法を整備することで議論を集約し、政府に提言することが確実になった。皇室典範の改正を主張した民進党が、典範付則に特例法が「一体」であることを位置づける自民党の妥協案などを評価、容認する方向で、与野党は週内にも合意…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも