[PR]

 東日本大震災の津波で流されたがれきが、海底で様々な生き物を集める「魚礁」のようになっている。海洋研究開発機構が2月末に三陸沖の海底を無人探査機で調べると、水深540メートルに沈んだ車のバンパーや漁網に、クモヒトデやウミシダなどが群がっている様子が確かめられた。

 藤倉克則・上席研究員(深海生物学)…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも