[PR]

 内戦が続くシリアの首都ダマスカス中心部で11日に起きた連続爆発をめぐり、イスラム過激派組織「シャーム解放委員会」(旧ヌスラ戦線)は12日、犯行を認める声明を出した。アサド政権を支援する「イラン人民兵を狙った」としている。(イスタンブール)

こんなニュースも