[PR]

 天皇陛下の退位をめぐり、大島理森衆院議長は13日、衆参正副議長による与野党の合意案を15日に提示し、17日の全体会議で「国会の総意」として取りまとめ、安倍晋三首相に伝達する方針を表明した。自民党は陛下の退位時期を皇室会議に諮ることを新たに提案し民進党に配慮。民進も特例法での退位を容認する姿勢を示し…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも