[PR]

 中国の国会にあたる全国人民代表大会(全人代)が15日に閉幕し、李克強(リーコーチアン)首相が記者会見した。李氏は北朝鮮の核・ミサイル問題で、北朝鮮や米国、韓国などに「対話路線」に戻るよう呼びかけた。北朝鮮への一定の圧力の必要性は認めつつ、圧力強化を訴える米国を牽制(けんせい)する狙いとみられる。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも