[PR]

 国営諫早湾干拓事業(長崎県)をめぐる和解協議で、農林水産省が地元漁業団体幹部に組合員を説得するための想定問答を示していた問題で、同省と開門を求める原告・弁護団との意見交換会が15日あった。説明を拒む同省の担当者に、批判が集中した。

 同省と原告・弁護団は、開門しないかわりに基金を創設するという同…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも