[PR]

 4月に第1回投票が迫るフランス大統領選の有力候補、野党・共和党のフィヨン元首相が、公金流用疑惑の容疑者として本格捜査の対象になった。予備選のライバルで、数々の疑惑が取りざたされたサルコジ元大統領を批判してきたが、今度は自らが同じ立場に立たされた。世論調査では、支持率は決選投票に進めない3位に落ち込…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも