[PR]

 内戦が続くシリアの首都ダマスカスの中心部で15日午後、爆発があった。在英の反体制派NGO「シリア人権監視団」によると、民間人24人を含む少なくとも39人が死亡したという。シリアの国営通信SANAは「爆弾チョッキを着たテロリストが裁判所の建物内で自爆した」と伝えた。現場は多くの買い物客でにぎわう旧市…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも