[PR]

 フリースタイルスキーとスノーボードの世界選手権第7日は15日、スペイン・シエラネバダでスノーボードのパラレル回転の決勝トーナメントが行われ、女子では予選を11位で通過した竹内智香(広島ガス)が1回戦で転倒し、旗門不通過で失格となった。ほかの日本勢はいずれも予選敗退。

こんなニュースも