[PR]

 衆参両院の正副議長は15日、特例法を制定し、天皇陛下の退位を認めるべきだとする「議論のとりまとめ」を各党に示した。「女性宮家」の創設など、安定的な皇位継承の方策については、政府に「速やかな検討」を求めた。立法府の総意として、17日に安倍晋三首相に提出する。▼3面=典範付則に「退位」明記、4面=とり…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも