[PR]

 韓国の李俊揆(イジュンギュ)・駐日大使が朝日新聞の単独インタビューに応じ、慰安婦問題をめぐる日韓合意について「誰が(韓国の)大統領になっても合意を守ることが正しい道だ」と語った。朴槿恵(パククネ)氏の罷免(ひめん)に伴う大統領選の有力候補者たちが合意見直しに前向きな姿勢を示す中、合意履行を求める日…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも