[PR]

 21世紀枠の不来方(こずかた)(岩手)は24日、第3試合で静岡に3―12で敗れた。10人の選手はバットを振りぬき、笑顔を忘れなかった。そして甲子園を満喫した。

 一回表、2番の桜井琉太郎君(3年)がチーム初安打を放つ。「人生で忘れられない一打です」。2死となり、主将で4番の小比類巻圭汰(こひるいま…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも