[PR]

 日本人の同性パートナーと23年連れ添ったのに国外退去を命じられたのは、性的指向に基づく差別で、憲法が保障する「法の下の平等」に反するとして、台湾籍の40代の男性が24日、国に退去強制令書の発付処分取り消しなどを求める訴えを東京地裁に起こした。

こんなニュースも