[PR]

 かば焼きでおなじみのニホンウナギ。マリアナ諸島沖で生まれるなど生態の解明が大きく進んでいるが、親魚の回遊ルートなど謎も残る。様々な手法で調査が続いており、こうしたデータは完全養殖の実用化にも役立つと期待されている。

 ニホンウナギはマリアナ諸島沖で生まれる。幼生は北赤道海流で西に流され、黒潮に乗…

この記事は有料会員記事です。残り1681文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り1681文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り1681文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも